指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

注目の「死戦期呼吸」の記事をまとめてみた!

健康・美容

注目の「死戦期呼吸」の記事をまとめてみた!
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

あえぐような呼吸の異常 "死戦期呼吸"は心停止のサイン

軽率な判断が命を左右する

目の前で突然人が倒れたら、あなたはどうしますか?
もし直前に救命救急の講習を受講していれば、心停止の可能性を思いつくかもしれません。
しかし、日常生活の中で、人が倒れた瞬間に遭遇し、とっさに、失神、てんかんや脳卒中と区別し"心停止"であることを見分け、更に最悪の事態まで想定することは難しいものです。
しかし、「大丈夫かもしれない」「おそらく軽症だろう」といったあいまいな判断の迷いが、救命率を大きく左右することもあります。
命の異常を知らせる死戦期呼吸

まず倒れた人への対応として、呼吸の有無を確かめる必要があります。
ただし、呼吸があるからといって問題がないわけではありません。
一見呼吸をしているように見えても、心停止の直前に見られる「死戦期呼吸」かもしれません。
死戦期呼吸は、あえぎ呼吸ともいわれる異常な呼吸で、心停止直後の傷病者にみられ、しゃくりあげるような様子がひとつの特徴です。
呼吸に少しでも異常を感じたら“心停止の状態”と判断し、ただちに胸骨圧迫を開始し、AEDによる処置を行いましょう。

呼吸が異常な場合は、AEDの活用を

「もし心停止でなかったら、めまいや失神だったら、AEDによる処置を行っても大丈夫なの?」と心配する必要はありません。
なぜなら、AEDのパッドを貼るだけでは電気ショックは作動しないからです。
自動診断が行われたのち、“心停止”であるとAEDが診断し、必要であれば電気ショックの音声指示が流れます。
ですから、呼吸に少しでも異常を感じたのであれば、迷うこと無く、ただちにAEDを活用して自動診断を行ってください。
倒れた人に遭遇した時は、「呼吸の異常=死戦期呼吸かもしれない」という意識を持って処置にあたることが、大切な命を救うために必要なのです。

出典 http://news.yahoo.co.jp

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?