旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

ヘヴィ・メタル・ロック LAメタル ドッケン

健康・美容

ヘヴィ・メタル・ロック LAメタル ドッケン
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

ヘヴィ・メタル・ロック LAメタル モートリー・クルー

1980年代、夢中になって聞いていたヘヴィメタル・バンドの一つです。



今振り返ってみると、ヘヴィメタルの黄金時代だったなあ~と思います。



それに、名曲、傑作と言える曲が沢山生まれた時代だったと思います。

アップテンポの曲でギター演奏が特にいいです。ロック系の音楽はアルバムで聞くよりもライブで聞いて面白いとか映像で演奏者の演奏を見ているのがいいです。



1980年代の作品、「BREAKING THE CHAINES」,「TOOTH AND NAIL」、「UNDER ROCK AND KEY」、「BACK FOR THE ATTACK」は良かったです。特に2枚目の「TOOTH AND NAIL」は良く聞きます。



1988年に解散して3つに分解してソロ活動をします。



1994年に再結成するんですが、1980年代のドッケンとは違う方向性に残念な気持ちがありました。当時の印象が強かっただけにショックな気持ちがありました。



本人たちの創造性があって新しい音楽を追及したい気持ちは分かりますが、それがファンの気持ちに応えているかどうかについて温度差があるとい思います。



最近ツアーを一緒にしたWingerのキップ・ウィンガーと話した時に「ファンが望む音楽をやるべきだ。ファンは俺にWingerのサウンドを求めている。だから俺はそうする。ファンは君にクラシックなDOKKENを求めているんだ。だから、それをやるべきだ。君の新しい音楽性の追求はソロでやればいい。」と言われたようです。それで、これからのDOKKENのサウンドは1980年代の音楽性の延長上にある音楽になるようです。



いい仲間がいて良かったなと思います。誰も思いつかない新しい音楽の追求は理解できるけど、それがファンの期待から離れてはいけないと思います。キップ・ウィンガーが言うようにファンに答えられない音楽はソロや別のバンドでやるのがいいと思います。

GLOW clinic

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
MUSIC PLANETボーカルオーディション2018